上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もう2015年ですね。
一体いつからブログを書いていないのかしら・・・。
本当にお久しぶりです。

昨年は看護、介護と忙しかったなぁ・・・。

今年はきっと良い1年になると信じています。

初市で団子木と、蕪としらひげを買いました。
蕪としらひげはすでにいただきました。
蕪は打豆を入れて味噌粕汁。しらひげは酢味噌和えです。
おいしかったよ!!

2015年はやりたいことがいっぱいで、野菜作りも頑張るつもりですが、
どこまでできるか、じつは不安です。

一つは時間が本当に足りないこと。
もう一つは、指と膝の関節が変形性なんたらっていうことで、医者は「畑はやめなさい」というんですよ。
10年後にはあなたの指はみんな曲がっているよ、だって。怖い。

でもね、種買っちゃった!
「レタスミックス」「菜っ葉ミックス」「トマト サンピエール」「ナスタチウム」
もっと買いそう。
これも病気ですね。

まだ畑は雪で真っ白だけど、いつか雪が溶けたとき、
わたしの戦いは始まる!
ちょっと大げさね。

気張らずやってみます。

スポンサーサイト


P1050509_R.jpg



今年1回目のナスのオイル漬けです。クラッカーにのせてチーズとミニトマトと一緒に食べると、ワインが止まらなくなります。つくり方はこちらの有名ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」から。


http://sesenta.exblog.jp/3799248
2013.07.30 種取り
来年のために種を残そうと思います。
種は、なるべく元気で立派な実からとるのが良いそうです。
先ず小袋に分けて入れました。このあと種の周りのぬめりを取るのですが、今夜はこのまま。








P1050572_R.jpg




P1050573_R.jpg




P1050574_R.jpg




P1050575_R.jpg





P1050576_R.jpg



「 こいあじ 」や「 シンディオレンジ 」はエアルームトマトじゃなくてF1種かもしれません。でも一応取っといて見ます。







いよいよ色付き始めましたよ。

先ずはエントリーNO.1 「 レッドペア 」

P1050528_R.jpg


あまりの重さに木が折れそうになったので、慌ててネットの座布団をしいてやりました。
こんなでっかい実が、一本の木に何個もつくものだから、とうとう一株が折れてしまいました。
もったいない・・・。



P1050568_R.jpg

計ってみたら680gありました。これはダントツですが、他のも4~500gくらいはありそうですね。






P1050566_R.jpg


エントリーNO.2  苗で買った「 イエロー千果 」とっても甘いです




P1050564_R.jpg

エントリーNO.3  「 トマト・ベリーガーデン 」
孫たちのお気に入りです。
今年は他の木におされているのか、あまり実がなりません。






P1050562_R.jpg

エントリーNO.4 
私の一番好きな「 ピュアスイートミニ 」甘酸っぱいし可愛いし。木は摘み芯や脇芽取りをしないで伸びるだけ伸ばし、アーチがたの支柱に巻きつけていきます。次第に実が小さくなっていくのも、可愛らしくて素敵です。




P1050560_R.jpg

エントリーNO.5
サントリーの苗、「 こいあじ 」濃い味でしょうか、恋味でしょうか。酸味はなく、どこまでも甘いです。





P1050558_R.jpg

エントリーNO.6 「 シュガー・ミニ 」
これもサントリーの苗。名前にシュガーとついているだけあって一番甘いです。





P1050556_R.jpg

エントリーNO.7
「 シンディーオレンジ 」オレンジといってもイエローですね。これも甘い!





P1050553_R.jpg

エントリーNO.8
「 桃太郎 」の黄色です。あまり自己主張をしない穏やかなトマトですね。



P1050552_R.jpg

エントリーNO.9 「  ?   」 
これ何て読むのか、だれか教えてください。イタリア語読めません。
まるでおもちゃのようなこのトマト。初めて見ました。面白いですねぇ!!




P1050549_R.jpg

エントリーNO.10  「 サン・ピエール 」というそうです。スペルは当たっているのかなぁ? 
まあるい実がたくさんなっています。調理用なのかしら・・・。


この多彩な顔ぶれに、思わず笑みがこぼれる私です。
まだまだあります。次回をお楽しみに!

2013.07.15 2013 トマト
昨日のトマトの様子です。

種から育てたので、まだまだ熟すのに時間がかかりそうです。



P1050481_R.jpg



P1050480_R.jpg

サンマルツァーノ系ですね。







P1050478_R.jpg

苗から育てたのは色付き始めました。2回目の収穫。サントリーの「こいあじ」「シュガーミニ」「ピュアスィートミニ」など。





P1050491_R.jpg


期待の「タイガーライク」です。とっても甘くて美味しいと種の紹介に書いてありました。
今のところ「グリーンゼブラ」と見分けがつきませんけど。



P1050490_R.jpg

これ、とっても大きいんです!ちょっとしたカボチャくらいあります。「レッドペア」です。





P1050489_R.jpg


P1050488_R.jpg


P1050487_R.jpg


P1050486_R.jpg


「インディゴ・ローズ」という品種。いつが食べ時なのかもわかりません。実も不思議ですが、木全体が不思議な魔法使いみたいなトマトです。味はどうかなぁ・・・。





P1050485_R.jpg


P1050484_R.jpg


P1050483_R.jpg


P1050482_R.jpg


トマトが好きで、トマトばかり作っているので、当然連作障害が心配されます。そこで堆肥に「ラクトヒロックス」という微生物剤を入れてみているのですが、これが効き過ぎというか、窒素過多を引き起こしているのか、茎がぶっとくて葉がガチガチになっています。来年はどうしたらいいのでしょうね。


御倉多公子サンの「トマトマニア」という本に刺激されて、ここ数年トマトを栽培してみたけど、本当に楽しい。作ってこんなに楽しい作物はないですね。色、形、味が豊富で、しかも料理がまた楽しくなる!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。