FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々のブログになりましたが、農作業に手こずっていたのが理由です。
ほんとに今年はどうなっちゃってんの!!

8月23日に蒔いた大根の種は半分も発芽せず、蒔きなおし。
その種も、発芽しなかったところが、5箇所くらいありました。
仕方がないので、余っていた去年の天津大根とかいう、中の赤い大根の種を蒔きました。

白菜は、自前で育てた苗を29日に植えつけたのですが、3日後に見に行ったら全滅していたので、
また苗を買ってきて植えつけました。ところが1日おいて見に行ったら、瀕死の状態。
必死になって水やりをして、なんとか生き返ったけど、心臓に悪いよ!


それ程の酷暑。
雨はぽたりとも落ちてこない日々が延々と続いた夏でした。




そしてようやく、昨夜の雨。
朝夕の涼しさが戻ってきました。

山に上れば、尾花やコスモスが咲いています。
栗のイガもあちこちに落ちて、見上げるとクルミの実がたわわになっているではありませんか。
自然は、あの暑さの中で、ちゃんと秋の準備をしていたんですね。


P1030670.jpg


秋の空です。
ウロコ雲?

P1030668.jpg


P1030665.jpg



P1030674.jpg


近くの畑の「よっちゃん」
久しぶりです。
気安く近寄ると、モウレツな勢いで吠えられます。
「よっちゃん」はクマにも負けないと思われます。

P1030672.jpg

 こんな風にしていると大人しそうに見えますけどね・・・。


P1030671.jpg


なんとか生き返った白菜や大根。


P1030655.jpg



もう食用菊が花を咲かせはじめました。
花の奥で働いているのは私です。
帽子の上からすっぽりとバンダナで顔を覆っています。
本当はターシャ・チューダのように優雅に花柄のスカートなんかで写りたいのですが、なんともアヤシイおばちゃんです。


P1030663.jpg






午後は下の畑の片付けに行きました。
楽しませてくれたトマトたちの終焉です。



P1030677.jpg




例年なら西蔵王は水遣りは不要です。朝露がたっぷりと濡らしてくれるからです。
土は黒く、しっとりと湿っている、はずなんです!

でも今年は違いました。
ジョウロの水が熱く焼かれた土の上をすべって流れていきます。
浸み込まない!!

そんな畑に種をまいたり、苗を植えたりしたら、少なくとも翌日には水遣りに行くべきでした。

畑は毎年1年生。
ひしひしと感じた今年の農作業。
反省しきりです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vegenana.blog65.fc2.com/tb.php/187-e293da76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。