FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.02 秋晴れの一日
早朝着込んで言ったいったフリースの上着を、脱ぎ捨てたのは8時ごろでしょうか。
心地良い暖かさから、次第に気温は上昇して、汗ばむほど。晴れわたった秋空の下で、農作業を楽しみました。

ホウレン草も、カラフルラディッシュも、春菊も、すっかり芽がでました。
今日は小さいチンゲン菜の苗を移植しました。まだ本葉がやっと出たばかりの小さい苗ですが、密集しているので移植しました。それからレタスも、山の畑で育てた小さい苗を、下の畑に移植しました。これから少しでも暖かい日が続くように願いたいです。本格的に寒くなる前に、もっともっと成長してもらわなきゃ。

西蔵王の産直のサブちゃんの店にも寄ってみたのですが、今年は白菜が1つも出ていませんでした。オレンジ白菜が全滅したそうです。大根も細くなったり太くなったりのデコボコ大根で、びっくりしました。それだけ干ばつがひどかったんですね。でも今年初のデコボコ西蔵王大根は美味しいおでんになりました。



午後はまたまたバカ採れの茄子(いったいいつまで取れるのでしょうか)をビン漬けと粕漬けにし、大きな茄子は大量に焼き茄子を作りました。タッパーに小分けし、冷凍しておくと、急ぎの時の一品になります。

大根の間引き菜をいただいたので、これも茄子と一緒にケンチン煮にしました。ゴマ油でいためて煮ると美味しいですね。

そうそう、サトイモを一株掘ってみました。あらららら、小さな小芋が5~6個ついているだけ。
やっぱり追肥も土寄せもせず、雑草の中にほおっておかれたサトイモは、こんなものなんでしょうね。明日は子芋も、親イモも、煮てみましょう。さてさてお味はどうか・・・。


今日もプールに足は向きませんでした。明日雨になったら行こうかな。
読書はハードボイルド物が続いています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vegenana.blog65.fc2.com/tb.php/194-fa8f5ae2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。