FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年の元旦は穏やかな一日となりました。
北陸や山陰では例年にない豪雪に見舞われているというのに、ここ北国の山形が、こんなに穏やかに晴れて正月を迎えていることが不思議です。

年末に帰省していた娘一家が帰り、いつもはバタバタ忙しい元日が、ぽっかり一日空きましたので、下の畑に初収穫に出かけました。

一面雪で覆われた畑ですが・・・。


P1040153.jpg



ちょっと掘ってみると、雪の下からは瑞々しい冬野菜が顔を出します。



P1040154.jpg


これは小蕪です。
雪の下でも成長するのでしょうか。大きくなっています。


P1040155.jpg


人参も元気です。
赤いのが金時人参。黄色いのが沖縄島人参。



P1040156.jpg

随分毛むくじゃらですが、皮をむくとそれはきれいな赤とレモンイエローが現われます。
お正月の煮しめや、いろんなお料理に大活躍してもらいました。


P1040157.jpg


これはチンゲン菜。雪の下でもまったく平気です。
主役をはれる存在感のある野菜ですね。


P1040164.jpg


レタスは雪に押しつぶされていました。トンネルがないと成長できないようです。


P1040165.jpg


でもルッコラは大丈夫です。
むしろ味が濃くなっていて、香りの強いサラダができました。


P1040167.jpg


わさび菜も強いですね!
ぴりっとした爽やかさをサラダにプラス。



P1040169.jpg



P1040188.jpg



こんな風にサラダになります。




スティックセニョールや、芽キャベツ(可愛らしい!)、アスパラ菜、春菊、イタリアンパセリなども雪の下から収穫できます。

ここは我家の貯蔵庫です。
雪の下に、新鮮な野菜がいつでもスタンバイしています。
この便利さ、美味しさに気づいたのはこの冬が初めてです。
もちろんこれまでも大根や白菜は貯蔵していましたが、葉物もこうやって冬中収穫して食べることができるんだって。

1年1年、試行錯誤しながら、私の野菜作りはちょっとづつ進歩しているのかもしれません。
さて、2011年。今年はどんな野菜生活が始まるのか、わくわくします。


P1040172.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vegenana.blog65.fc2.com/tb.php/213-d17d9a32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。